2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09










奇跡的なご縁

前回お話した就業先決定の件→仕事が決まった
派遣社員での就業なので、採用までには当然派遣会社とのやり取りがありました。

実はこのやり取り自体が『ご縁』なのです
そのご縁がなければ未だに仕事は決まっていなかったのでは?とも感じているので。
本日はそんな『ご縁』のお話をしようと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


それは4月中旬の事。
登録している派遣会社のうち1社から、スマホに着信が入りました。

その派遣会社は10年ほど前に登録し、3年ほどお世話になった所ではあるのですが、ここ数年は連絡を取っておらず・・・。
今の住まいに越してきた時、マイページで自分の情報修正を行い求人はマメにチェックしていたけれど。
向こうからわざわざ仕事紹介の連絡などしてくれる事はないだろう・・・と。
あまり期待はしていない会社でした。

しかしこれこそが。
奇跡的なご縁で導かれた着信だったのです


電話に出ると、もちろんと言うべきか、仕事紹介の連絡でした。
上でご説明した通り、私は何年も音沙汰のない派遣社員です。
しかも4月中旬と言えば、まさにコロナ真っただ中で非正規社員が次々職を失っている時期。
仕事を探している派遣社員など山のようにいるであろう状況で、なぜ私に連絡をくれたのか。
その時に紹介された企業は車通勤必須だった為お断りをしましたが。
電話をしながらずっと、私は不思議に思っていました。

すると。
一通り会話を終えた後、相手の女性がこんな事を口にしたのです。
「実は私、以前〇〇支店に勤務していて、みおさんとも何度かお電話でお話したことがあるんですよ。みおさんの住所が今私が働いている〇〇支店の管轄に変わっていたので、こちらにいらっしゃるんだと思ってお電話しました」


な・・・なんですと!?(゚д゚)


そうなのです。
その女性は、以前私がお世話になった埼玉県の某支店に勤務していた方。
現在は転勤で我が家の近くの支店にいて。
登録者の中に私の名前を見つけ、仕事を探しているならば・・・と電話してくれたと言うのです

どんな偶然だよ!と思いましたが、兎にも角にもそれなら話は早い!
自分の希望条件がとてもワガママだという事は重々承知しているけれど。
それでもお願いしたい事は全部お願いしました。

車通勤が出来ないので近場がいい。
過去に職場の人間関係で地獄をみたのでそういう会社は無理。
可能であれば扶養範囲内で働きたい。
などなど。
要望を片っ端から伝えて女性に託したのです。

そして・・・。
「みおさんのお住まい近辺の仕事を探してくるように、営業に話をしておきます」
という心強い言葉で電話は終了しました。


それからおよそ一ヶ月半が経過した6月上旬。
ついに派遣会社から仕事紹介の連絡が入ったのです。
そう。
それが今回決まった、自宅から1キロちょっとの距離にあるテレアポのお仕事となります。

この仕事が、営業さんが探して取って来てくれたものなのか、偶然求人が出たものなのかは私には分かりません。
どちらにせよ、人とのご縁ってとても大切。
それを身に染みて感じる経験になりました。

派遣会社側だって、派遣社員に働いてもらわなければ自分たちのお給料が出ません。
なので必死なのでしょうけれど。
それでも私を覚えていてくれて、連絡をくれた事が嬉しいです。


せっかく紹介して頂いた仕事。
パートさんが多く、しかも10年以上勤めている方もいるといいます。
それが吉と出るか、凶と出るか・・・。
色々とあるでしょうけれど、慣れ親しんだ職場になれば良いと思います。

2年振りの新しい勤務先。
月曜日から、頑張るぞ!


それでは次の記事でお会いしましょう


↓ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村 猫ブログへ





[ 2020/06/19 ] 管理人 | TB(-) | CM(-)